Skip to content

車の修理にお金をかけたくない方必見

車というのは使っていれば不具合が出てくることもあるもので、そのような時には修理をする必要がでてきます。しかし、元が高価なものだけに整備をするにしてもかなりの費用が発生してしまうことになるので、できるだけお金をかけたくないと考えるのはごく自然な感情だといえます。できるだけお金をかけずに手入れをするのであれば、修理専門店に直してもらうのがベストです。不具合があって直してもらうときには、ディーラーを通すということも多いものですが、この場合余計なマージンが発生してしまったり融通がきかなかったりして高く付いてしまうことも少なくありません。しかし、専門店であれば余計なマージンが発生しませんし直し方に関しても融通をきかせてくれるので、費用を最小限におさえることができます。

マージンが発生しない分だけ安くなる

車の調子が悪くなったときには、まずディーラーに出すということも少なくありませんが、ディーラーに出すと何かとお金がかかってしまうものです。そして、ディーラーに出しても結局は下請けの工場などに任せて終わりということになるので、安く仕上げたいのであれば最初から専門店に持ち込んだほうが余計なマージンが発生しない分だけ安く済むのです。安心感で言えばディーラーの方が有利ではありますが、技術面に関してはどちらを選んでも大差ありませんし、保証面に関しても直したところの不具合に関しては専門店であってもしっかりと保証をしてもらうことができますから費用を安くおさえることができる分だけ有利です。どちらを選ぶのか決め兼ねてしまうという場合には、双方の見積もりを取ってみるのも良いでしょう。

専門店なら安く仕上げる方法を選んでくれる

専門店を選ぶ利点としては、安く仕上げるための方法を選んでくれると言うのもあります。ディーラーの場合には直すにしても決まった方法でしか直してもらう事ができないので、部品にしても純正品しか使用をしてくれないということもありますが専門店であれば利用者の予算に応じて部品なども様々なものを使ってもらうことができます。社外品であったりリビルド品、中古部品などを活用して直してもらう事ができるため費用を最小限におさえることができます。ただし、これらの部品は純正の新品と比較をして信頼性がやや劣るものとなってしまいますから、品質面では純正品を使用したほうが良いというのは間違いありません。それでも金額以上の差があるというほどではないので、安く済ませたいならこれらの部品を使ってくれる専門店が有利です。

大型車の修理はお金がかかるもの?10cm以内のヘコミなら、11,000円均一で修理可能です。 なぜこんなに安くできるのか?激安の理由をサイトで公開中しています。 車の10cm以内のヘコミなら18000円均一。修理箇所が2パネル以上ならさらに割引。 電話での見積もりも受付中。メールなら24時間受け付けています。 【池内自動車】はどこよりも安く車を修理致します